HOME > COPD検診

COPD検診

 COPDという肺の病気は、動いた時の息切れ、咳、痰といった症状から始まります。
このような症状は、単に「齢(とし)のせい」と考えてしまうことが多く、病気の発見が遅れてしまうことがCOPDの特徴です。


 COPDは早期発見と早期治療が重要で、進行を予防することが可能です。
長崎市医師会では臨床内科医会が中心となり、長崎大学と提携して早期発見のためのCOPD検診を行っています。
検診は問診と肺機能検査だけで、費用負担はなく、結果についてもていねいに説明いたします。



© 2018 活き生きなが息教室

]